ヘブライ語の主な挨拶

ヘブライ語の簡単な日常会話、挨拶を知りたい場合、初級ヘブライ語の本を購入するか、あるいは「日本ヘブライ文化協会」の「カタカナヘブライ語会話」を参照するとよいかもしれません。

日本ヘブライ文化協会ではヘブライ語の基礎を簡単にわかりやすく紹介しています。「カタカナヘブライ語会話」はヘブライ文字を敢えて使わず、カタカナとアルファベットで読みを示しています。挨拶や自己紹介など、数十種類・100パターン前後の表現が掲載されています。一部の表現は音声も聞けます。

pd-haifa-72251ヘブライ語の最も基本的な挨拶は「שלום」でしょう。「シャローム(shalom)」のように発音します。これは「平和」「平安」といった意味もあり、出会いの挨拶(=こんにちは)、別れの挨拶(=さようなら)のどちらにも使えます。